読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収300万台の28歳リーマンがPorsche購入を目指す話

28歳のIT系サラリーマンがどうにかポルシェを手に入れようと奮闘します。

スポンサーリンク

まずはお金を整理する

ライフハック 家計簿 クレジットカード

どうもです。



これから色々な手段でお金を増やしていこうと策略している訳ですが、まずは自分の月収とそれに対する支出を整理することからはじめました。

 



まぁ…結論から書くと……

 

ごくごくフツーの「家計簿」を付けるということです(笑)





生粋のO型である私は(関係ある?)、そのあたりがかなり杜撰だったと思います。


が、故に支出をコントロール出来ずに苦労している側面もありました。





という訳で、今回は私の件を例に簡略化をしていこうと思います。




■ぽるこの家計簿■

○収入:
給与 21万(手取り)

○支出:
家賃 7万
バイクのローン 2万
水道光熱費・通信費 2万
食費 2万
生命保険 1万
交通費:3万





かなりざっくりと書きました。

あとはこの支出に趣味としての支出を加えると個人的な貯金は殆どできなくなってしまいます。






●趣味としての支出

バイクのローンは差し引いても趣味に使えるのは3万もありません。

ですが、一時期私は赤字続きでした。




理由は簡単。

支出をコントロールしてなかったからです。






「そもそも収入が少ないじゃないか!」

というツッコミはさておき…
まずは自身のリソース配分を見直すことが先決だと思いました。



私は支払いの殆どをクレジットカードで済ましています。
理由は簡単。
ポイントがつくから、です。


ただし私の場合ですと、
ライフカード(MasterCard)

セゾンカード(Amex)
の二種類を使っていました。




基本的にはライフカードを中心に使っていましたが、

過去に色々あってタイミング的にセゾンカードにて定期的な支払いをしているものもありました。(携帯料金など)





今更なことですが、最近のクレジットカードの月々の明細はWebで確認することがデキます。


その月々の支払いがカード会社でバラバラだと、
「一体俺何に金使っているんだろう」
と、よくわかなくなります。

てか私はそのパターンでした(笑)





なので結局日常的な支払いはライフカードに切り替えて、
Amexは別途旅行用として取っておくことにしました。


まだまともに使ったことはないのですが、航空マイレージがあるようなので機会があれば積極的にAmexカードを使っていきたいですね。




ちなみにポイントの還元率で言えばライフカードは圧倒的です。

誕生月はポイントが5倍になるので一気にアマギフとかに交換できます。
(私は大体一年で2万とか3万くらい交換しました。まだまだ少ないですけどねw)




☆まとめ

家計簿はつけなくても「何にどれだけ使っているか」を必ず明確にしましょう。

まずは無駄を落とし、投資や貯蓄など今後のリソースに回することが大事だと思います。




何よりこれらのことは無料でできますからね。
まずは自分の周りのお金の動きを把握しておきたいです。